×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MLM(マルチレベルマーケティング)で至上最速の会社モナヴィー

monavie、モナヴィー

Powered by SHINOBI.JP


TOP会社概要製品(アサイージュース)報酬プランタイミングMOREプロジェクト(社会貢献)
 

モナヴィーの会社概要


モナビー ○本社所在地
10757 River Front Parkway, South Jordan, UT 84095 U.S.A.
2003年7月 Monarch Health Sciences, Inc.社法人発足
2005年1月4日 MonaVie ジュース製品化完了
2005年1月5日 MonaVie 社を子会社として創設
2005年1月8日 MonaVie ジュースの販売開始
2005年の年商が30億円
2006年が年商が170億円
2007年がなんと700億円超

ニュースキンは、月間売上が100万ドル(1億2千万円)を超えるのに5年を要しました。
モリンダ(タヒチアン・ノニ)、ザンゴは月間売上が100万ドルを越えるのに半年を要しました。
そして、モナヴィーは、2005年1月8日にスタートしてわずか4ヶ月で月間売り上げ100万ドルを突破したのです!
数字はうそをつきません。この会社は今驚異的に伸びています!!!
外資系MLM(ネットワークビジネス)企業の売上がアメリカより日本の方が大きいという事はよくある事です。
それにアメリカで流行った物が時間差で日本ではやっていく・・・なんて事はもう一般的です。
企業の成長率もあのグーグル、インテル社に次ぐ全世界で第3番目です!
こんな会社が2008年の秋に日本にやってくるのです・・・どうですわくわくしてきませんか?
しかもビジネス参入するための費用が非常に小額!(詳しくは報酬プランを)
きっと日本でも爆発的な伸びをする事でしょう。


モナヴィーの経営陣

ダーリン・ラーセン

ダーリン・ラーセンCEO(最高経営責任者)
ラーセン氏の陣頭指揮のもとにMonarch Health Science社が創設されました。
ラーセン氏はUSANA(ユサナ社)の元副社長であり、彼の豊富な経験と卓抜な経営手腕によりゼロから発足したユサナ社を僅か数年で年商120億円の大企業に成長させた立役者です。
MonaVie社をMonarch Health Science社の子会社として設立し、主力商品であるMonaVieジュースの研究開発及び販売戦略の総括責任者としてその辣腕をふるっています。
ラーセン氏はワシントンD.C.のDSA(米国直・訪問販売協会)の理事として、ネットワークビジネス産業発展に貢献した一人でありMLM(ネットワークビジネス)のスペシャリストである。

ヘンリー・マーシュ

ヘンリー・マーシュ(上級副社長)
オリンピックに4度出場しており、現在も3000メートル障害レースの米国記録保持者です。
オリンピックに4回も出場しているとなると日本でいうイチローややわらちゃんなみの国民的英雄だといって過言ないと思われます。また、有能な弁護士でもあり、健康とフィットネス関連では国際的に名高いモチベーショナルスピーカーの第一人者として認められ、精力的な講演や執筆活動もこなしています。


ランディ・ラーセン


ランディ・ラーセン(業務総括取締役)

ウエイト管理の分野において、コンサルタント、執筆活動、プログラム開発など、20年にわたる経験を持つ専門家。
米国内で、57箇所の減量クリニックを開院。


メディカル


ロバート・キヨサキ width=
そして更にすごいのが「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズで有名な著者ロバート・キヨサキ氏、
7つの習慣」の著者スティーブン・R・コヴィー氏がモナヴィー専用雑誌に出演
しています。
(かなり大富豪な方々がお金のために出演するでしょうか?)
さらにアメリカの著名な人々がこのモナヴィーのアサイー(アサイベリー)のブレンドジュースを愛用しています!





Powered by SHINOBI.JP
 
TOP会社概要製品(アサイージュース)報酬プランタイミングMOREプロジェクト(社会貢献)